すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

猫のこと【保護猫】

今日は、うちの猫のことを書こうと思います。

f:id:kininarusuzu:20201124145400j:plain

↑ この写真は、初めて会った譲渡会の時の様子。

 

 

3年ほど前出会いました。

うちの猫、譲渡会当時で生後半年くらい。

 

メスだけど、とにかくやんちゃで遊び好き。

人を怖がることもなく、

色んなお客さんと遊びまくっていました。

(写真の様子は、遊び疲れて帰り際)

 

人好きで遊び好き、美形。

一目で気に入りました。

 

 

犬と鳥とハムと猫

わたしが小さい時は、常になにかしら動物が家にいました。

最初は犬で、また犬で、

インコが飛んできて、

文鳥のヒナをもらって、

スズメを保護して、

そして猫を拾って、

また拾って、

ハムスターをもらって、

ハムスターを買って、

そして保護猫。

 

 

しいて言えば猫派

わたしは動物好きですが、しいて言えば猫派です。

 

物心つくころから母親はいなくて、

祖母に育てられました。

小学2年生までね。

 

その祖母が猫が大嫌いでさー。

 

私はそのころから猫が好きで飼いたかったけど、

犬しか飼えなかった。

 

犬も好きだったけど、

犬と猫両方いたら楽しそうじゃない!

これにもはまってます(⌒∇⌒)

 

これ理想だわ~。

ほんとこんな感じですよね。

従順な犬としたたかな猫。

どっちもぬけてたり^^

 

2歳だった娘が犬に噛まれた

でも子どもが犬に噛まれてからは、

犬が苦手に。

 

てか乗り越えられないトラウマに。

 

アドラーっちは、トラウマなんてないってゆーけど。

 

苫米地っちは、自覚してる段階でトラウマではないゆーけど。

 

思い出すだけで、カーーっと平常心を忘れるぞ。

 

 

子ども2歳のとき、スーパーの駐車場で

肩を噛みつかれた。

ボーダーコリーに。

飼い主逃げた。

そして肩に穴があいた。

許さん!

一生許さん。

今でも思い出すだけで腹が立つ。

 

悔しい。

悲しい。

ぷん!

 

 

とっさに逃げた車のナンバーを暗記した。

 

子どもを病院に連れて行き、

処置をしてもらって、

夜、

わたしは一人、交番へ行き飼い主を探した。

 

そこで2時間ほどわたしは居座った。

飼い主見つかるまで帰らん!と。

 

ナンバーから飼い主がわかり、呼出し。

 

呼び出されたそのおっさん、

なぜだか千円札を数枚握りしめて来た。

 

治療費を払うつもりだったか。

 

でもな、

飼い主が見つかったところで、これからは気を付けます。

ぺこり。

で終わりよ!

 

もっとちゃんと謝罪しろ!

もっとなにかこーなんかないんかい? 

 

子どもだから治療費も無料だし。

請求するものなし。

 

その犬のことも、しつけも何もなし。

 

 

わたしは何がしたかったのかな。

その場から逃げたその飼い主と犬を許せなかった。

 

しつけをしない飼い主は嫌いだ。

 

思い出すだけでも悔しくて涙がでる。

血圧あがる。

 

忘れよ。

 

 

その日まで、

道を歩いてる野良犬にさえ

「あっ犬!」

って歩み寄ってたわたしがよ!

 

大好きだった犬を、

追いかけられたり、

噛みつかれたりしたこともあったけど、

大好きだった犬をよ、

 

一瞬で嫌いになったできごとだった。

 

 

わたしの母性はおかしいさーね。

 

酒もたばこも、妊娠して一切やめたんよ。

 

もう一生飲まんよ。

たぶん^^

あ、娘が一緒に飲んでくれるようになるまでは。

 

 

で、猫だ。

猫はずっと好き。

 

小さいころは、拾ってきた猫を

押し入れで飼ってたりして、

怒られて、

捨ててこいって言われて、

泣きながらまた元の場所に戻しに行って。

 

確か誰かが拾ってくれるのをずっと見張ってた覚えが。

友達とさ。

 

拾ってくれたんだっけか?

 

次にちゃんと飼ったのは、白い猫。

拾ったんだったかな?

 

次は黒い猫。

これは近所の喫茶店の前の道路で、

親猫がひかれてて、ずっと泣いてた子猫。

 

次も黒い猫。

友達の友達んちで生まれたての子猫。

この子が一番長く一緒にいた子。

 

私が一人暮らしを初めてからずっと。

引っ越し先をずっとついてきた。

 

飛行機にも乗った。

 

 

これまでたくさん出会ったり、お別れしたり。

犬も猫も鳥も同時にたくさんいたけど、

仲良く暮らしてたな。

鳥はドキドキだっただろうけど。

猫がいつも狙ってたからね。

 

犬と猫は仲良しだった。

 

私が子どものころの子たちは、

放し飼いだったりしたな~。

犬の猫も。

近所に、うちの犬そっくりの子犬が産まれてたり^^;

 

小学校の校庭でいつもうろうろしてる野良とか、

いたもんなー。

 

昔住んでた家の、

2階の使ってない部屋の押し入れの中で、

猫が出産してて、

 

たまたま見つけたら、

親猫逃げちゃって。

 

子猫たちを段ボールに入れて、

2階の出入りしてたろう屋根に置いといた。

 

次の日にはみんないなくなってたから、

親が回収してくれたんだろう。

 

 

そして、今の保護猫。

 

f:id:kininarusuzu:20201125125046j:plain

とても賢い、綺麗な猫。

 

私のことをよくわかってる。

 

 

私の日々の癒し。

 

私の気分の上がり下がりを、瞬時に見極め

機嫌のよさそうな私の膝に乗る。

 

かしこいやつめ。

 

 

↓ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 ↓ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村