すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

【アドラー心理学】と嗅覚反応分析 心編

f:id:kininarusuzu:20201120092810j:plain

 「嫌われる勇気」なんかで有名な

アドラー心理学。

 ↑ 私はこの漫画しか持ってない^^;

 

そのアドラー心理学の特徴である、

「勇気づけ(困難を克服する活力」のワーク。

 

と、 

「嗅覚反応分析」体験が付いた

「香りで自分を見つめる時間~心編」ワークに参加した。

 

愛知県・一宮市 嗅覚反応分析で心と体のバランスを整えるMihalab.のブログ (ameblo.jp)

この講座の先生は最近知り合った方で、

ELM勇気づけリーダーデビューとのこと。

 

ほかの講座の先生も色々されているので、

ちゃんとできてましたよ。

 

 嗅覚反応分析については後程。

と思いましたが、別で書きます。

 

いつもながら話が長くなってごめんなさい。

 

 

ELM勇気づけ

アドラー心理学に基づいた、

コミュニケーションスキルやノウハウ。
全12章からなる講座。

 

「勇気=困難を克服するちから」を持てると、

今、目の前の困難に立ち向かう気力がわいてきます。

自分が本当に言いたいことを、

相手を怒らせたり、

傷つけたりせずに言えるようになります。

(講座の資料より)

 

 

講座であり、学び、となるわけですが、

基本参加者が体験し、「どう感じたか」を考えていくワーク。

 

何かを教えてもらう、のではない。

 

「シェア」と「フィードバック」が重要なようです。

気づいたこと、

感じたこと、

考えたことを、

参加者同士で話し合ったりします。

 

普通のELM勇気づけワークはここまでですが、

 

彼女のワークには、

もう一つ彼女が持っている資格

「嗅覚反応分析士」

を使って、心身の状態を整える対処法も学べます。

 

 

どんな人に向いている?

●心配事が多い

●感情的になりやすい

●頑張りすぎてしまう

●他人の出来事を自分のことのように思う

 

このように感じるのは、

 

その時々の心身の状態が大きくかかわっているそうだ。

 

そして、

嗅覚反応分析でその状態を見渡し、

 

状態を整える対処法を見出していける。

 

さらにアドラー心理学の考え方を取り入れ、

人間関係を楽にする。

とういうわけだ。

 

第一回は、

「第6章 セルフトークを意識する」

どの章から始めてもいいので、

先生が好きな第6章からのスタートでした。

f:id:kininarusuzu:20201120092859j:plain

 

やったこと、

悪魔のささやき(マイナスのセルフ・トーク)

●この頃忘れっぽくなったな

●どうせだめなんだ

●私はできない

●自分なんていないほうがいい

●どうせわかってもらえない

・・・

などなどの、マイナスのつぶやきを

いつも自分が使っている言葉にして書きだすこと。

 

書きだしたら、

それを他の参加者さんと交換して、

後ろから左右(ステレオ効果)からささやいてもらう。

 

自分は下を向いて。

 

 

そうすると、ささやいている方は

「なんだかいじめてるみたい」

 

ささやかれている方は、

「なんだかいじめられてるみたい。

 気分が落ち込んでいく」

と。


そーなんですね!

 

自分の言葉で、自分をいじめていたんです!

 

 

逆に、

天使のささやき(プラスのセルフ・トーク)

●私は素晴らしい人間だ

●嫌なこと嫌と言っていい

●失敗してもいい

●私は価値のある人間だ

●気にしない

・・・

などなどの今度はプラスのささやきを、

自分の言葉にして書きだす。

 

プラスの言葉って、なかなかでてこないんだけど

自分を励ます言葉が、徐々に出てくる。

 

励まし!

 

それをまた他の参加者さんに、

今度は斜め上を向いて、うしろからささやいてもらう。

 

そう!

他人も自分も励ましの言葉となるんです。

 

 

実感することで、とってもしっくりきました。

 

本を読んだだけでは、ここまで実感できないもの。

 

そして、こうやってアウトプットすると

更に理解が深まるわー。

実感。

 

 

 

他者に対して声を出して言う言葉を「外言」。

 

対して、

自分自身に対して心の中で語り掛けることを「内言」

といいます。

これが、セルフトーク。

「つぶやき」や「口ぐせ」もそれ。

 

 プラスのセルフ・トークは自分で自分を励まし、

勇気づけることができる。

 

口ぐせってなかなか治らないかもしれないけど、

プラスに変える価値あり。

 

今からでも、

マイナスのセルフ・トークを減らせば

ずっと元気になれますよ!

 

↓ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村↓ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村