すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

f:id:kininarusuzu:20201211205421p:plain

前置きいらない人とんで ↑

 

今日のお題

「特定求職者雇用開発助成金 特定就職困難者コース」

 

ハローワークで、

こんな用語を初めて耳にした。

 

漢字多すぎ

 

意味不明

 

誰がこれを使いこなせるというのか?

 

 

調べても、さっぱりわからない。

 

 

離職票をうけとったので、

ハローワークへいったんだけど。

 

まず受付して、

登録票やアンケートなんか書類3枚くらい書かされて。

 

その書類を入力しながら、

説明を受けるところで、言われた。

 

 

ざっくりゆーと

 旦那が障害者だと、

 

わたしの就職先が助成金をもらえるらしい。

 

その時は、あとでググってみよー。

って思ってしっかり聞かなかった。

 

旦那が障害者枠で就職すれば、

そういう助成金が会社に入ることは知っていた。

 

が、その配偶者までその制度が使えるのか?

 

 

とにかく、3番、はい次5番、はい、そこで待ってて・・・

 

っさんざん待たされて、半日仕事だよ。

 

で帰ってからググったさ。

 

でも、検索しても

 

「障害者の妻の就職先が助成金をもらえる」

 

という仕組みが探せなかった。

 

書いてあるのかもしれないけど、

理解不能。

 

 

ハローワークに質問するには、

またあの行列に並ばなきゃなんのか?

 

電話して聞いても、理解できる自信もなかった。 

 

どーしよーかなー、と思い

以前だんなを就労移行支援へ導いてくれた☟ 

障害者就業・生活支援センターに電話してみた。

 

 

そしたらさ、知らなかった。

で、調べてくれた。

 

折り返し連絡があって、

そういう制度があるのは、間違いないという。

 

ただ、その助成金を会社側がもらうための申請?

などの手順が面倒だったり、

支援センターの人が初耳くらいマイナーだ。

 

この制度にメリットがあるのかもよくわからん。

 

 

かえって障害者の家族を養ってる、

となると就職にひびいたりしないか?

の心配もでてくる。

 

でも、そこは正直に事前に提示していこうと思ってる。

 

二の舞はもう嫌だ。

(二の舞ってこんな美しい漢字なの?)

 

仕事と家庭(介護と子育て)の両立を

無理なくこなしていけるかたちにしたい。

 

 

会社は知らなった、

急に休まれたら困る、とかは

誰も得しない。

 

仕事探しの登録も少ししてみたら、

ちょこちょこ案内が届く。

けど、

 

わたし、まだ本気ださんもん。

 

2020年の残りは、のんびりするの。