すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

パソコンの有償譲渡会・修理補修会にいってみた

f:id:kininarusuzu:20201214122821j:plain

カーソルのTが取れちゃって、

そのまま使ってる。

 

6年くらい使ってるPCで調子もよろしくない。

 

まず修理かー

もう新調しようか。

 

チラシが届く

と悩んでいたら、この週末のチラシが入った。
f:id:kininarusuzu:20201214123049j:image

 見ずらいと思いますが、こんな感じのチラシ。

 

見たことありません?

 

これ地域指定郵便で届くやつ。

 

年に一度くらい見る気がする。

 

すごく安いし、怪しいけど気になってた。

 

気になりませんか?

 

調べても、良くも悪くもない感じ。

 

問題なく使えれば安いしいーじゃん。

 

わたしが体験してきましたよ。

 

有償譲渡会とは

なぜ「譲渡」という言葉を使うのか

聞いてみたかったが、

そんな雰囲気ではなかったので。

 

「中古パソコンの販売会」でした。

 

大企業・官公庁で入替となった、

ノートパソコンを再生させたもの

を販売するのです。

 

主催のJEMTCは日本電子機器補修協会という名称なので、

中古パソコンを再生処理したもののようです。

  

開催趣旨

情報セキュリティを強化するため、大企業や官公庁は定期的に最新のパソコンを入替ており、3~5年のリース契約で運用され使用頻度がすくなく、この先も有効活用出来る機器が多い。~全国各地ですでに5,000回以上開催。全国各地のご家庭や事業所で計600,000台の譲渡実績あり。

出典:JEMTCのチラシ

 

 

再生パソコン

販売されるパソコンは、再生パソコンという。

 

主催企業のHPをからさらっと

  1. リース契約終了後のパソコンを集め、データ消去
  2. 起動チェック・クリーニング
  3. 新たにOS、ソフトをインストール
  4. すぐに使用できる状態にセットアップ
  5. 全国各地の譲渡会会場へ発送

 

チラシ掲載のパソコン

  初心者向

富士通・東芝・NEC・HP

15.6型・win10正規版

メモリ4GB・容量250GB~

 一台 26,000円

 

 操作に慣れている、事業所向

富士通・東芝・NEC

15.6型・Win10正規版

メモリ4GB・CPUcorei3・容量SSD120GB~

一台 38,000円

 

他に、当日搬入される他機種

として、

規格の高いSSD機種・ハード容量の大きい機種、

デスクトップ機種、4~5万台で多数あり。

未使用品も多数あり。

 

という内容。

 

修理補修会はこんな感じ

譲渡会の会場で、

同時に修理補修会なるものをやっていた。

 

日本電子機器補修協会の専門技術者が

原因を診断。希望があれば安価にて補修を行います。

(補修希望の場合は正確な作業を行うために、機器を一時お預かりします)

 

とチラシには、よく読めばわかるけど、

ここでは診断だけですよって、

わかりにくい。

 

「補修会」じゃなくて、「無料診断会」ですね。

 

修理の受付票みたいなのを記入して、

パソコンをもった方たちが

順番待ちしていた。

 

そして、

その無料診断していた専門の方は

一人。

一人で一人ずつ対応してた。

 

そして中国の方?だと思う。

(あとから他のスタッフが、私はモンゴル人です、と言っていた。ほんとか?)

 

電源を入れさせて、

症状をみて、聞いて、

「これは修理に、何万くらいかかります」

とか伝えて、持ち帰るプチプチに包む。

ということを延々としていた。

 

持ってきた人は、

そこでは治らないから、

とりあえずそのスタッフに預けて、

後日、見積もりの電話でもかかってくるんでしょうね。

 

修理に並んでたのは、ほとんどがお年寄り。

 

言われるがままに預けてましたね。

 

修理したほうがいいのか、買ったほうがいいのか

考えるんでしょうか。

 

有償譲渡会はこんな感じ

まず会場に入るために、並びます。

(当日は子供は、同じビル内にある図書館へGO。)

 

わたしだけ並んでみます。

結構いる。

 

検温して、紙に名前と連絡先を書かされて

並びます。

 

なんか思ってたんと違う。

 

並び始めちゃったので、

これも経験!と思って参加。

 

一度に50人~60人くらいずつ入場。

 

15分間隔くらい。

列の最後は建物の外までになっていました。

寒そう!

 

 

やっと会場に入って、

椅子がずらーと並んでて、

そこに座らされた。

 

まず5分くらいの、紹介ビデオみたいなのを見ます。

(なんだこれ?と不信感が)

 

その後、また5分くらい

スタッフの方(モンゴルの方)が流れなんかを説明

 

そこで、26,000円のパソコンは

「動画やネット向きではない」と!

 

じゃあ何するの?

 

「動画やネットをされる方は、38,000円以上のパソコンを購入してください。」

 

さらに、「おすすめは42,000円以上、しっかり使用するなら、7~8万円のパソコンがおすすめ」とのこと。

 

なーんだ、安くないのね。

 

説明後、前の集団がはけたあたりで、

次の集団が、

パソコンが並んでるところへ移動。

 

スタッフに質問したりしながら、

購入するかどうか選ぶ。

 

見た感じ、古そう。

再生されてるから、使えるんだろけど。

 

でも、どんどん売れていく。

 

もう買うの決めてきてる人たちなのかな。

 

購入する人はパソコンをプチプチに入れてもらい、

また名前や住所を記入して、

会計に並ぶ。

 

会計は現金のみ。

駐車場代500円を購入金額から引いてくれる。

 

買わないと駐車場代はまるっと払うはめに( ノД`)

(図書館で割り引いてもらったけど)

 

見た感じ、

けっこうな人が購入してた。

 

感想

ちょっと集団行動が怖くて、びびってしまった。

 

そこまで不安はなさそう。

 

値段は特別安いってわけではなかった。

 

日本製のパソコンがメインで安心。

 

中古なので古いけど、2年間保証が付いているので安心。

 

サポートセンターもあって安心。

 

セットアップも終わっていて、

持ち帰ってすぐ使える。

 

ACケーブル付き。

ガイドブックもついてて、すぐ使える感じ。

 

マウスはついてないよ。

 

初心者やさらっと使いたい方なら、

けっこう使いやすいかも。

 

 

オフィスがWPSで互換ソフトなのが

ケチだなーと思うところ。

 

こんな感じでした。

 

わたしはびびって買えず。

 

でもがんばって体験してきたよ!

 

 

子供用もそろそろ欲しいから、

本格的に探してみようかなと思います。