すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

【自宅待機2】ちゃんとした自炊

 

f:id:kininarusuzu:20201221204957j:plain

 

ちゃんとした自炊ができるようになった。

 

肉野菜炒め

フルタイムで働いてたときも

 

自炊してたんだけど、

 

かなり手抜き料理で。

 

ほぼ毎日、豚肉と野菜を炒めたやつだった。

 

 

ごはんは子供が炊いてくれていた(T_T)

 

ほぼ毎日肉野菜炒めとごはんだ。

 

 

なんにもする気がおこらない

黒会社で拘束される時間はただただ辛かった。

 

それは、拘束時間以外も重くのしかかってた。

 

 

仕事場での不快と、

 

家に帰っても、

わけのわからん旦那の存在があり、

 

相談相手かいなかったからか、

本音を言える相手がいなかったからか、

 

すべてをひとりで抱え込んで

 

絶望してた。

 

 

仕事から家に帰ると、

子供が一人で待ってる。

 

家に帰ってすぐに、料理を始める毎日。

 

ご飯作って、食べて、風呂の用意して、寝かせて、

 

片づけて、わたしも寝る。

 

他になんにもできない毎日。

 

掃除もできないから家中めちゃくちゃ。

 

 

子供に見えないように、

 

台所に座り込んで立ち上がれないことも

 

何度もあった。

 

 

 

なんにもしたくなかった。

 

 

それでも毎日ご飯を作らなくちゃいけなくて。

 

子供にはちゃんとしたご飯を食べさせたかった。

 

そして、子供と一緒に食べるために。

 

 

でも、なんにもする気が起きない。

 

 

なんとか野菜を切って、

 

フライパンで肉と一緒に炒めるだけ。

 

それに子供が炊いてくれたごはんだけだ。

 

 

副菜とかないない。

 

 

食欲なんてなくて、

 

何にも食べたくなくても、

 

一応料理を作って食べた。

 

 

子供がいなかったら、

ご飯を作って食べる

なんてことしなかったと思う。

 

 

子供がいるからわたしは生きてます。

 

 

笑顔のなくなった母親と、

 

様子の変わった父親と、

 

一緒に食べる食事はどんなだっただろう。

 

 

子供に与えた影響を考えない日はない。

  

 

食事は大事

それが、時間ができて、

 

以前のように

「今日は何にしようかな♪」

 

と悩んでみたりできるようになった。

 

選んで買い物して健康を考えたメニューをつくる。

 

これができるように。 

 

あたりまえの幸せ。

 

日々、旦那がやらかしてくれるけど、

 

心の余裕からか我慢できる。

 

 

自宅待機と同時期に

子どもの夏期授業のための

 

お弁当週間もはじまった。

 

ことしは夏休み返上で授業があったから。

 

 

ストレス解消に

お菓子を制限なく食べてたけど

それも無くなった。

 

ちゃんとしたご飯でお腹も心も満たされる。

 

 

仕事してないのに

お菓子食べるのってなんか罪悪感もあって

じょじょに健康的になった。

 

 

さらに、高血圧をコントロールすべく、

 

減塩と食事改善、お菓子極限!

 

心の余裕のおかげで、

自分に必要な栄養を考えることも。

 

栄養計算機↓

https://dietgenius.jp/macro-nutrient-calculator/

(Diet Genius)

 

半年たった今、

降圧剤なしでコントロールできてます。

 

食品の栄養表示は、必ず見る習慣がつきました。

 

食塩要注意!

 

炭水化物と脂質も、気を付けないと

 

簡単にオーバーしがちですよ。

 

 

とにかくこの自宅待機期間で、健康になりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

↓ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村