すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

自立支援医療 更新手続き

f:id:kininarusuzu:20201221195334j:plain

更新手続き

自立支援医療(精神通院医療)を受けられている皆様!

 

コロナの影響で、

 

自立支援医療受給者証等の有効期限が

 

1年間延長となっているようです。

対象者は、

有効期間が令和2年3月1日~令和3年2月28日までの間に満了する方

です・・・

 

うちは有効期限令和3年4月30日までなので、

 

いまのところ延長なしだそうです(;´Д`)

 

令和3年3月1日以降の有効期限の方は忘れずに、

通常通りの更新手続きが必要です。

今のところ・・・・

 

自立支援医療(精神通院)とは、

障害者総合支援法に定められた、

医療費の公費負担制度の一つ。

 

自立支援医療には3つ、

精神通院・厚生医療・育成医療があります。

旦那が利用してるのは精神。

 

精神通院医療の対象者は

精神保健福祉法第5条に規定する統合失調症などの精神疾患を有する者で、通院による精神医療を継続的に要する者 

主な障害と医療例:精神疾患→向精神薬、精神科デイケア等

出典:厚生労働省

 

精神疾患には、

長期的な外来治療が必要なことが多いためです。

 

これにより通院にかかる医療費の自己負担が原則、一割となります。

 

負担を軽減して、治療に専念するために役立ちます。

 

イーケプラ

うちの旦那のように、

 

脳腫瘍による症候性てんかんのため、

 

イーケプラなどの抗てんかん薬を通院でもらっている方も、

 

この自立支援医療(精神通院)が受けられます。

 

イーケプラは一生飲まなくてはなりません。

 

 

 

うちの市では、

 

通院医療費の助成制度

があり、

「精神障害者医療費受給者証」の交付を受け、

県内の指定医療機関に受診の際は、

「健康保険証」「自立支援医療受給者証(精神通院)」を

あわせて使うと、

保険診療費が無料になります。

 

さらに、ワーキングデイも無料で利用できました。

 

 

しかし、

めんどうなことに毎年更新で、

 

2年に1度は診断書も必要となります。

 

なぜ延長

急を要さない、

診断書の取得のみを目的とした医療機関の受信を回避するため。

 

とゆうことです。

 

医療機関に、無駄に行かないでほしいんですね。

 

わたしも行きたくないんですが!

 

うちは延長に当てはまらないので、

有効期限より3か月前の2月1日以降、更新手続きの申請ができます。

 

病院で診断書をもらうためには、

2~3週間かかります。

なので、

1月中に診断書をもらうための外来に行かなくてはならないのです。

 

延長を延長してくれんかなー。 

 

毎年更新。

 

さらに、更新の案内もこない。

 

忘れちゃうわ。

 

しかも、

申請してから1~2か月待たされるはず。

 
延長が延長されたら、またご案内しましょう。
 
でも連絡こないから、
どうしたもんか。
申請に行って初めて知るパターンか。
 
 
そうそう、
住民税の減免制度とか知らなかったから、
旦那、給料もらってないのに、
少ない傷病手当からしっかり払ってて。
 
問い合わせたら、
4期だけでも減免なり免除なりできそうなので、
市役所へ行ってまいります。
しかも、本庁舎でないとできない処理らしので、
町へいかねば。

 

↓ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング