すーさんは大黒柱かーさん

子育てと介護と元ブラック勤務が同時の主婦の生きるヒント

【ハローワークの流れ】退職したら雇用保険の給付の申請を

f:id:kininarusuzu:20210112212808j:plain

今月に入って、初めての認定日がありました。

ハローワークの。

自分のためにせっせと調べました。

ハローワークの流れ「退職したら雇用保険の給付を受ける」

会社を退職して離職票をもらったら、すぐにハローワークへ行く。

 

失業したことと求職することを前提に、

雇用保険の給付を受けるための手続きをします。

 

「失業手当」や「失業給付金」などの呼び方もありますが同じものです。

 

この手続きが終わったら、

基本的には雇用保険説明会のために一週間後くらいに再び来所します。

 

※今回は、コロナの感染拡大防止策として、最初の「雇用保険説明会」は中止となりました。

 

今回は説明会の代わりに、指定の来所日に出向いて、

「受給資格者のしおり」を提示、書類(受給資格者証等)を交付されたのみ。

 

次回、初回認定日に向けて、以下のことをお願いされた。

 

1、Youtube「厚生労働省チャンネル」の視聴など。

 「基本手当を受給されるみなさまへ」(約40分)の動画を視聴する。

 インターネット環境の無い方は「受給者のしおり」をよく読む。

 

2、失業認定申告書については、

 手続きの際に渡された「就職支援ガイドブック」を読むことで

 「初回講習」の受講となります。活動記録となりました。

3、「受給資格者のしおり」のポイントをよく読んでおく。

ポイントは、6つ。

  1. 失業の認定について
  2. 休職活動実績について
  3. 認定日に安定所へ行けないときは
  4. 就職が決まったときは
  5. 病気・ケガをしたときは
  6. 不正受給について

 

以上です。

 

自己都合退職の場合

旦那と違って、わたしは底辺の離職理由「自己都合退職」でf:id:kininarusuzu:20210113112350p:plain

給付制限2か月がついてくる。

 

※令和2年10月1日以降、給付制限が3か月→2か月に短縮されています

(5年間の中で2回だけとか制約が色々あるよ)

※新型コロナウィルスによる特例法も様々なので、調べてからとりかかりましょう。

 

自己都合退職による制限が短縮されたのは、「転職しましょう」への変化ですよね。

 

もともと昔は、給付制限は1か月でした。

それが1984年に3か月に延長しました。

それは安易な離職や転職、失業給付などの受給を防ぐためでした。

 

「長く同じ会社にいることが良いことだ!」 

と言われていた時代の終わりです。

 

あのトヨタの豊田社長も

終身雇用を守るのが難しい」と言っている。

今年の春からトヨタの新賃金制度おして「定期昇給制度」が導入されます。

年功序列から実力主義へ。

 

会社側も、長くいられると給料が上がって雇えなくなっちゃいます。

どっちもしんどいですもんね。

 

時代の変化の時期ですね。

 

終身雇用・年功序列・新卒一括採用の終焉。

 

ほんと、個々のスキルの時代がやってきました。

 

(自分にスキルも何もなくて、f:id:kininarusuzu:20210113112446p:plain

 

 何者でもないことを突き付けられて嘆いております。)

 

 

とはいえ、2か月の制限はあるので、まだまだ中途半端な感じですよね。

 

待機7日+給付制限2か月後、やっと失業保険の支給がはじまるのだ。

 

前会社に何度かか「会社都合じゃないか?」とかけあったけど、

とうてい話が通じない。

もう早く関係を断ち切りたいこともあったのであきらめました。

ちっf:id:kininarusuzu:20210113112350p:plain

 

旦那は「やむを得ない理由による退職」にあたり、給付制限はありませんでした。

 

でも、「休職期間満了の退職」扱いで、健康保険料の減免を受けられなかったので痛い。そして例の現金取り忘れ事件で、2倍の計10万が飛んでいったのですから。 

kininarusuzu.info

 

初回認定日

認定日に提出するもの3つ。

〇受給資格者証

〇失業認定申告書

〇再就職希望についてのアンケート

 

ハローワークに行って、

上記の書類チェックと次回認定日の確認で終了。

 

わたしのばあい、次回認定日は3月です。

 

ここが初回支給となる予定です。

 

 

次回認定日の持ち物は、上記の提出物2つ。

 

原則、2回以上の休職活動が必要となります。

 

それまでには、何らかの仕事をしてるはずですが…どうでしょう。

 

パート代より雇用保険のほうが多い気がします。

とういうことで、

パートなりアルバイトなりをするとき気を付けることを調べてみたよ。

 

再就職手当

最初に、ハローワークからすすめられるのは、

「早く再就職するほど、再就職手当がたくさんもらえるよ」

ということ。

 

早期(失業保険を3分の1以上残して)に再就職した場合、

受け取ることがてきる手当のことです。

 

支給条件が、再就職先で1年を超えて勤務することが確実であること、などたくさんの要注意条件がありますので必ず事前に確認しましょう。

 

 

あなたの早期再就職プラン」とういうものをもらいました。

 

各々の受給資格に基づき、再就職手当シミュレーションされた用紙です。

 

あなたの受給資格データとして、

〇受給資格決定日

〇離職時年齢

〇給付制限

〇所定給付日数

〇基本手当日額

が記載されててそこから計算されます。

※給付制限のある方は、最初の1か月間は安定所等の紹介就職であることが必要です。

 

早期に就職するほど、再就職手当の支給額は高くなります。

 

 

・所定給付日数の3分の2を残して就職した場合

 失業保険の基本手当日額の70%

 

・所定給付日数の3分の1を残して就職した場合

 失業保険の基本手当日額の60%

 

 

また、再就職後の賃金が、

離職前の賃金より低い場合「就職促進定着手当」が受けられます。

※自営の方は対象外です

 

就業手当

再就職先が、短期派遣やアルバイトなど再就職手当の対象にならなかった場合に、申請することができます。

失業中に1年を超える見込みのない職業に就いた(再就職手当の支給対象とならない)場合、支給要件を満たすと受けられる手当

短期間(7日以上で1年は超えない)のアルバイトやパートなどの職についたときもらえます。

※なお契約期間が7日以上や週20時間以上など支給基準があるので確認必要。

 

就業手当は支給額が安く、

失業保険の基本手当日額の30%となります。

 

半分以下になってしまいます。少ない・・・

 

どうせもらうなら再就職手当ですね。

 

※就業手当は申請しなくてもいいのですが、

失業期間中、少しでも働いたことは認定日にハローワークに必ず申告してください。

1日4時間未満なら減額、

1日4時間以上なら、その日1日分はもらえませんが、

先送りとなり、退職後1年以内なら給付日数分はもらえます。

 

詳しく説明します。

失業保険受給中にアルバイトする時

 

〇求職申込日から7日間の待期期間はアルバイト禁止

〇自己都合退職の場合、

 給付制限期間中(2か月又は3か月)はアルバイト可能

 ただし、働きすぎると支給停止になる場合あり。

〇失業保険受給期間中はアルバイト可能

 ただし、認定日に申告し、内容により支給停止・減額・先送りになる場合あり。

👇

支給停止になるとき

  • 1週間の労働時間20時間以上
  • 雇用期間31日以上

※これを超えると雇用保険の加入基準となり、「就職した」とみなされます。

就業手当がもらえますが安いので、働き過ぎないほうがよさそう。

 

減額になるとき

  • 1日4時間未満の労働

※「内職または手伝い」とみなされ減額あるは支給無しとなる可能性があります。

計算式がありますが、収入がかなり少なければ全額支給のままとなります。

 

うちの旦那は、就労移行支援事業所に毎日通所していて、作業代としてお小遣い程度の収入(月1万弱程度)がありますが全額支給のままです。利用料のほうが高いくらいなのであたりまえの気がしますが、毎回申告しています。

 

減額されるくらいなら4時間未満の労働も、選ばないほうがよさそう。

 

先送りとなるとき

  • 1日4時間以上の労働

※「就職または就労」とみなされその日の分の支給が、失業保険の就労後にその日の分満額が先送りとなります。

 

退職から1年以内ならもらえるので、満額もらえる先送りが一番いい!

 

ということで、おすすめの受給中アルバイトは、

週20時間未満で1日4時間以上の単発バイトですね!

 

申告は忘れずに!

 

なんだか色々条件あり、となっていますので窓口で確認必須ですね。

 

私の状況

2020年は後半しっかりお休みしちゃったので、

今年は仕事のこと本気で考えなきゃ。

 

とはいえ、

愛知県は緊急事態宣言でちゃった・・・

 

年末年始をはさんだし、のんびりネットなどをチェックしてます。

 

探すとちょこちょこ気になる仕事あるんですよね。

 

 

一応2件ほど応募しましたが、1件は書類選考で落ちました(TT)

 

未経験歓迎とあったけど、経験者が応募されてたそうで一枠だったので落選。 

場所の近さと、面白そうな作業だったからちょっと残念。

パソコンを使うことのない軽作業。

外ではパソコンから離れた仕事もいーなーと。 

でも確かに特殊な作業の案件だったので、そりゃあ経験者に来てもらいたいでしょう。

 

書類選考の段階で丁寧にそのむね連絡してくださった。 

残念だけど、縁がなかったようです。

 

もう一件は、以前ちょこっと書きましたが、

大量応募だったのが、緊急事態宣言で一旦白紙に。

 

しかたないですね。

 

おとなしく勉強したりブログを書き溜めたりしてます。

本もたくさん読むようになりました。

 

ハローワークで検索

ハローワーク行ったから、とりあえずハローワーク内のパソコンでも検索してみた。

 

ピンとくる仕事が見当たらなかったのと、なんだかパソコン検索がしんどくて15分くらいで終了。

とにかく蜜蜜なので落ち着かない。

 

「家でもみられますから、探してみてくださいね」って。

 

ブログ初めてから家でパソコンやスマホとにらめっこが増えたなー。

 

しんどい。

 

歳かな…

 

緊急事態宣言が出て、

たやすく外出できないのに外へ探しに行くこと、どうしたものか。

在宅ワークで探すべきなのか。

在宅スキルを磨かなきゃ。

これから新しく何かを学ぶことがいいのか、

今あるスキルは在宅ワークで可能なのか?